Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0199 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:2679 Y:3280 Total:1857276 Online:26
Calendar
prev
2009.9
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
2009/9/21

シマヘビ


探鳥道の撮影を終えてふれあい野鳥館に戻ると、プラスチックのケースを持った地元のお子さんたちが来ました。
ケースの中には小さなヘビが入っていました。外へ出しても家の中に戻ってくるから困ったとのことでした。調べるとシマヘビの幼蛇でした。
千葉県では絶滅危惧種に分類されているので、育つのに環境の良いと思われるところへ放しました。
DSC_4172m
シマヘビ

DSC_4174m
シマヘビ

林の中で放すと穴を探してもぐってしまいました。

— posted by Aprilfools at 10:35 pm   commentComment [0] 

 
2009/9/21

上空にはノスリ、ミサゴ、そして水辺の森ではメジロ、ヤマガラ


秋の空に似合うのはノスリでしょうか。ミサゴも頻繁に見かけるようになりました。
水辺の森ではアケビの実が熟れてメジロが盛んに食っていました。
メジロを撮影しているとヤマガラも現われました。
森の中は、エナガ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カケスなどもセミの声に混じって聞こえてきます。
21D_7832m
ミサゴ

21D_7812m
ノスリ

21D_8062m
メジロ

21D_8058m
メジロ

21D_7995m
エナガ

21D_8038m
ヤマガラ

21D_8034m
ヤマガラ


— posted by Aprilfools at 10:21 pm   commentComment [0] 

 
2009/9/21

ウスバキトンボ、ショウジョウトンボ、オニヤンマのペア、そしてハンミョウ


セミの声もツクツクボウシが中心になって、秋も深まってきましたが、トンボも秋のが多くなってきました。
池の上にはウスバキトンボやショウジョウトンボなどが目立ちます。
撮影していると、オニヤンマのペアも来ました。
21D_7931m
ウスバキトンボ

21D_7923m
ショウジョウトンボ

21D_7894m
オニヤンマのペア

21D_7962m


21D_7985m
ハンミョウ


— posted by Aprilfools at 09:57 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.