Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0181 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1106 Y:2349 Total:3199371 Online:03
Calendar
prev
2008.10
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
2008/10/15

武蔵野市の小学生が水辺の森で見つけたもの


館山市内で体験学習中の武蔵野市の小学生が野鳥の森のハイキングコースを歩きました。
水辺の森で見つけたものは、ちょっと変わったビオトープ。
ラクウショウとメタセコイアが植えられた森の中を流れる、小さな流れのぬかるみの中で誰かがサワガニの子どもを見つけました。
しばらく見ていた小学生たちはやがて手に手にいろいろな生物を乗せ始めました。
19C_8727m
水辺の森のぬかるみ

20081015SN3D-(18)m
水辺の森

19C_8738m
サワガニ

19C_8719m
手に乗せた虫は何かな?

20081015SN3D-(13)m
大きなヤゴはオニヤンマでしょうか?

20081015SN3D-(15)m
近くにはクモがいました。

19C_8742m
トゲナナフシ

19C_8718m
しゃがんで夢中に虫を探す。

19C_8724m
水辺の森

学校でもビオトープを持っているそうで、生徒たちはすぐに水辺の森の自然のビオトープでいろいろな探し物が出来たようです。

野鳥の森だから鳥がいっぱいいると思ったけど少なかったという声が聞こえました。
同じコースを廻った私には、上空のトビ、ハヤブサ、樹木の中で騒ぐヒヨドリ、ハシブトガラスそしてエナガ、コゲラ、メジロ、シジュウカラの混群も見えていました。
水辺の森の天然のビオトープで小さなサワガニをいっぱい見つけていた生徒の姿を撮影出来たのは収穫でした。
トウキョウサンショウウオも近くにいるのですよと言うと、引率の教員も驚いていました。

— posted by Aprilfools at 11:06 pm   commentComment [0] 

 
2008/10/15

ノビタキを撮影してきました。


館山野鳥の森から徒歩で20分ほどの佐野原でノビタキを撮影。
近くにはチョウゲンボウも現われたのですが、今回は撮影できませんでした。
DSC_7021m
ノビタキ

19C_8748m
飛んだ姿

19C_8764m
陽がさしてきました。


— posted by Aprilfools at 10:55 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.