Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0173 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1843 Y:2909 Total:2313837 Online:01
Calendar
prev
2008.6
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
2008/6/24

館山市観光協会の会員のウォーキング


森林インストラクターで千葉県観光公社、森の指導者でもある齊藤陽子さんの案内で館山市観光協会の会員の皆さんが野鳥の森でウォーキングをしました。
梅雨の晴れ間に恵まれて、ホトトギス、ウグイス、メジロのさえずりを聞きながらの爽やかなウォーキングになりました。(探鳥道の坂がきつかった、という声もあったかな)
まずは、安房神社の参拝を済ませてからと参道を歩くと大きな茅の輪が見えてきました。輪のそばにある説明を見てしきたりどうりにくぐった後にそれぞれ参拝を済ませ増した。
大型ネット禽舎では鮮やかなインドクジャクの羽に見とれて、富士見展望台へ。
19C_3857m
インドクジャク

富士見展望台では正面に平砂浦海岸が広がり、白砂青松100選の景色を堪能できました。
DSC_4615m
富士見展望台にて

国見展望台では平砂浦海岸が江戸時代と大正の大地震に寄る隆起を経て出現して、土地の先達が耕地として開発した歴史を説明しました。
DSC_4617m
国見展望台から

サクラの小径を通って水辺の森へ向いました。
DSC_4621m
サクラの小径

19C_3898m
テイカカズラ

水辺の森ではラクウショウとメタセコイアの森の中で、鬱蒼とした針葉樹に囲まれて房州の山とは違う雰囲気を確認していました。
DSC_4629m
西沢の池から水辺の森を望む

DSC_4634m


緑の広場へ戻る途中でコゲラが観察されました。
DSC_4642m
コゲラ

仕事を終えて帰り道に館山湾で夕陽を撮影しました。展望台まで戻る余裕はありませんでした。
DSC_4674m
館山湾から望む夕陽

DSC_4664m
夕陽

夏至前後は富士山よりも北に沈む夕陽が観察されるのですが、梅雨時と重なって見事な夕陽は限られます。

— posted by Aprilfools at 10:33 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.