Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0202 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1635 Y:2909 Total:2313629 Online:03
Calendar
prev
2008.6
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
2008/6/21

県民の日に案内していたら日がさ(日暈)がでていました。


県民の日の野鳥観察をしているとお客様が日がさがでているとおっしゃって撮影しながらまだアップしていなかった画像です。
DSC_4492m
ひがさ

この日は午前中、5名のお客様に双眼鏡の使い方を説明してから緑の広場へ出るとシジュウカラがケヤキの天辺でさえずっていました。
緑の広場には巣箱もかけてあって、出入りする姿が観察されています。
その後、緑の広場の池にこのごろかわせみが来ていることを説明したのですが、この時間は見当たりませんでした。
ネット禽舎のクジャクを見て、富士見展望台へ行き日本の道100選のフラワーライン、白砂青松100選の平砂浦海岸を遠望して、大鑑院の堰のカルガモとカイツブリを双眼鏡とフィールドスコープで確認しました。
富士見展望台ではメジロが盛んに高音を張っていたのですが姿を見つけることはで来ませんでしたが、ヒヨドリが目の前の枝に来てしっかりと鳴く姿を見せてくれました。鳴いたときのくちばしの色、舌の動きまで観察できた人もいたでしょうか。
一緒に歩くことは出来ませんでしたが、双眼鏡で観察をしてきた9名のグループにもカラーの野鳥観察資料と野鳥観察CD-ROMを渡して、県民の日の特別のサービスであることを話しました。
午後は、市内から2名の方が見えたので午前中のコースを一緒に歩いたのですが、大鑑院の堰の水面にカルガモ、カイツブリを確認することは出来ませんでした。
この日の野鳥観察会の参加者は合わせて16名となりました。

19C_3764m
ヒヨドリ


— posted by Aprilfools at 09:20 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.