Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0177 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:693 Y:2627 Total:2309778 Online:09
Calendar
prev
2008.6
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
2008/6/11

館山野鳥の森から徒歩で数分の堰にカルガモのヒナを確認に行くと


昨日は、濃い霧の朝になりました。
先日、13羽のヒナを見かけたカルガモのその後を観察に堰へ行くと、3羽のヒナが親と一緒に泳いでいました。
草の陰に隠れながら親のまねをして餌をついばんでいるようでした。
池には、外来らしいカメがいました。
ツバメは昨日も水面をかすめながら水浴びをしていました。
19C_3432m
カルガモ

19C_3393m
カメ、種類は後日。

19C_3359m.JPG
ツバメ

19C_3459m.JPG
ツバメ

飛んでいるツバメを撮影するのは、ブレ、ボケばかりが目だって大変なのですが、日が射してきて霧が晴れるにしたがって、シャッタースピードも速くなって撮りやすくなってきました。

今後はもっと鮮明な写真を目指したいと思います。(一眼レフカメラのファインダーを見る目と全体を見る目の左右の目の使い分けが出来たらもっと良くなるでしょうか?

— posted by Aprilfools at 01:28 pm   commentComment [0] 

 
2008/6/11

通勤途上で見かけたアナグマのおかあさん


今朝、館山市内の下真倉あたりの国道で通勤途上に見かけた事故にあった動物です。
市街地を過ぎると里山の中を貫く国道410号を通勤しているので、ときどき車にはねられた動物を見かけます。
今朝は、見通しの悪いカーブのセンターラインの付近にアナグマのメス(乳房が膨らんでいかにも子育て中のおかあさんといった感じ)が死んでいました。
携帯電話で写真を撮って道路の端に寄せて、車に戻りました。

CA390021m
ニホンアナグマのメス?

CA390022m
センターライン付近だと運転者が気にして危険なので道路の端に寄せて

CA390023m
アップでもう1枚。

子育て中だったのか、妊娠中だったのか気になるところですが、今回はここまで。

— posted by Aprilfools at 10:48 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.