Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0190 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1753 Y:2263 Total:2318360 Online:04
Calendar
prev
2007.5
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
2007/5/19

体験の森12か月の第1回目の追加をしました。


1 of 212Next»
いつも館山野鳥の森で元気に遊んでいる小学生とその親を招待して、体験の森12か月の第1回目の追加を行ないました。
水辺の森のラクウショウとメタセコイアの幹に番号札をつけ終わりました。
今回、つけた札は141枚、ピクニック広場の近くにも6本のメタセコイヤ、ラクウショウがありますので、館山野鳥の森の中には合わせて147本が植わっていることになります。

体験の森12か月の第1回目は雨になったこともあって、参加が少なかったのであまった材料を使い、今回は招待イベントとして行いました。
午前10時からスタッフの紹介を行い、ハチやヘビについての注意をしたのち、水辺の森まで歩きました。
途中で、ちば眺望100景の展望台の説明や、咲いている花の紹介、鳴いている鳥の声を確認しながら水辺の森まで1時間をかけてゆきました。

11時10分に水辺の森に入って、触ってはいけない植物の紹介や、動物の捕獲や植物の採取は出来ないことを説明したのち、12時10分まで子どもたちとスタッフが協力して1本、1本に番号札をつけました。

12時30分に緑の広場へ帰ってから、緑の広場の隅にスズメバチ対策にしかけてあるハチトラップに使っているナツミカンジュースと同じ作り方のジュースを飲んで、寄せ書きをして解散しました。
みなさまありがとうございました。
水辺の森で
水辺の森の近くの池の畔で

札付け開始
1本1本に番号札をつけているところ。

大きな木がいっぱい
大きな木の中でそれぞれがよくがんばりました。

地面から出た根の前で
ラクウショウの周りに地面から出た膝根(気根)を見つけて。


1 of 212Next»

— posted by admin at 06:48 pm   commentComment [0] 

 
2007/5/19

トビが先かカラスが先か(動画つき)


1 of 212Next»
トビが騒いでいるので、館山市内の神社の境内で巣を探すと大きな巣がありました。
巣の近くでペアのトビがカラスに追われながら飛んでいます。
トビがカラスのヒナでも狙ったからカラスに追われるのかと想像しながらしばらく撮影。
トビが騒いでいます。
トビが騒いでいます。

トビとカラス
トビとカラス(トビは鳴きながら警戒しています)

巣のある木
巣のある木

トビの巣
トビの巣


トビとカラス動画Link

1 of 212Next»

— posted by admin at 08:36 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.