Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0199 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1415 Y:2147 Total:1348182 Online:08
Calendar
prev
2007.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
2007/4/14

アゲハチョウとクマバチと


緑の広場で野鳥を観察しているとこの時期、さまざまな昆虫も飛び回っているのがわかります。
今朝見かけたのは、これから見ごろになるフジに寄っているミツバチとクマバチ。
タンポポにはモンシロチョウやナミアゲハが寄ってきています。

フジの花とクマバチ
フジの花とクマバチ

クマバチ
クマバチ(クマンバチとも呼ばれますが、スズメバチとは違いおとなしいハチ。)

ナミアゲハ
ナミアゲハ

タンポポとナミアゲハ
タンポポとナミアゲハ

アカハラ
おまけ画像のアカハラ、まもなく旅立ちでしょうか。


1 of 212Next»

— posted by admin at 12:10 pm   commentComment [0] 

 
2007/4/14

小鳥の受難


朝の掃除をしていると、ツバメをお持ちになった方があったので、お話を伺うと、ガラスにぶつかって怪我をしたらしいいとのこと。
野鳥の森でも、キビタキなどがガラスにあたって脳震盪を起こしたことがあって、そのときは見ているうちに元気になって飛んでいったことを話しました。
残念ながら、今の館山野鳥の森では、飛べないツバメを世話することは無理なのでとお話しました。
今年になってからも何回かお問い合わせをいただいたので、安房地域の時には、県民センター安房事務所の地域環境班をご紹介しました。

1 of 212Next»

— posted by admin at 10:28 am   commentComment [0] 

 
2007/4/14

鳥の繁殖時期に入ってさえずりもいっぱいです。


1 of 212Next»
ツバメが繁殖のために帰ってきました。
メジロも盛んにさえずっています。
カラスも巣の材料を運んでいます。
カルガモもペアになっています。

ツバメ
ツバメ

カルガモ
カルガモの水浴び

メジロ
メジロ

ハシブトガラス
ハシブトガラス(口に巣の材料をくわえています。)

ヒヨドリ
ヒヨドリもよく啼いています。

コゲラ
コゲラも啼いています。

アオジ
アオジのさえずりは今だけなのですが・・・。




1 of 212Next»

— posted by admin at 06:03 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.