Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0399 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1206 Y:2238 Total:2218298 Online:02
Calendar
prev
2020.10
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

[ カテゴリー » 自然 ]

2009/1/24

風の中の海岸で


カワアイサを求めて南房総市白浜町の長尾川河口へ行ってみると、七島橋付近は風が強くて撮影には難しいので、場所を移動して風の影になる場所から海を撮影してきました。
ウミウなどが波の中で飛んだり潜ったりする様子をしばらく観察。
21A_0483m
風の中で

21A_0509m
波浪

21A_0506m


撮影をやめて職場へ向う途中で、カワラヒワが餌を探していました。
21A_0539m
カワラヒワ


— posted by Aprilfools at 10:49 pm   commentComment [0] 

2008/12/25

キヌガサタケ


冬至も過ぎて、いつ開くのかとキヌガサタケの様子を見てきました。
土から出た部分が柔らかくなって、上部のふくらみも出てきたのでまもなく開くのでしょうが、今朝はまだ開いていませんでした。
こんなに寒くなってと思うのですが、冬の日が直接当たる場所にあるのです。
DSC_7851m
キヌガサタケ

明日は開くことでしょう。(かな?)

— posted by Aprilfools at 11:24 pm   commentComment [0] 

2008/12/22

水辺の森も冬景色になって。


水辺の森では落ち葉のジュウタンで冬を迎えています。
葉が落ちて空が透けて見える部分も広がり、森の深くまで日が射しています。
DSC_7746m
メタセコイアとラクウショウの落葉

DSC_7758m
落葉のすすんだ水辺の森

DSC_7784m
葉の落ち方はそれぞれ


— posted by Aprilfools at 11:20 pm   commentComment [0] 

 
2008/12/22

ヤツデのレストランには虫がいっぱい。


ヤツデの花にハチやハエ、アブ、アリが集まっています。
まるで昆虫のレストランですね。
DSC_7728m
ヤツデの花に集まる昆虫

DSC_7726m
ヤツデの花

DSC_7716m
名前は後日

DSC_7706m



— posted by Aprilfools at 11:14 pm   commentComment [0] 

2008/12/20

館山野鳥の森では見ないヤマビルの話。


房総半島の一部の山にはシカがいて、ほぼその分布と重なってヤマビルがいます。
鴨川市内に内浦山県民の森と隣り合って千葉演習林があります。
そこの山中征夫先生はヤマビルを研究していて、昨日は東京大学に新しく出来たアネックスホールでヤマビルの講義をなさいました。
内浦山県民の森でも館山野鳥の森でもいろいろと教えていただくことが多い先生なので、休日を利用して聴講してきました。
ヤマビルの分布の調査や飼育、ヒトに及ぼす病気(今のところ感染症の媒介は知られていない)など多岐にわたって映像を含めて聞くことが出来ました。
講義のあとの質問のコーナー時間には、ヤマビルに血を吸われないための対策の中で、内浦山県民の森で販売している塩靴下を紹介していただきました。
昨日は、今年定年を迎えた先生の最終講義とのことでした。

館山野鳥の森ではヤマビルを見たことがありませんし、シカの姿も見ることがありませんので、ヤマビル対策は必要ありません。

— posted by Aprilfools at 05:52 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.