Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0570 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:179 Y:1908 Total:405799 Online:02
Calendar
prev
2018.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

[ カテゴリー » 自然 ]

2008/9/24

秋真っ盛り。ヒガンバナと防蛾灯と。


そろそろノビタキの姿を見たいと思っている田んぼでは、稲刈りもほぼ終って防蛾灯が現れました。
秋の風物詩となった景色です。ヒガンバナも満開になっています。
ふれあい野鳥館でもコスモスが咲いています。
防蛾灯の点灯は館山野鳥の森から歩いて10分ほどの佐野原の田んぼで始まっています。
DSC_6895m
ヒガンバナ

19C_7628m
コスモス

SN3D0271m
佐野原の水田、黄色い球は防蛾灯

DSC_6913m
防蛾灯


— posted by Aprilfools at 10:24 pm   commentComment [0] 

2008/9/15

清和県民の森へ行ってきました。


清和県民の森の区域にある「千年の森」でシカの調査があるとのことで出かけてきました。
興味を引くものがいっぱいありました。
昼休に参加者の紹介を聞いていると、面白い形の虫がいました。
DSC_6422m
シャチホコガの幼虫?

DSC_6410m
シャチホコガの幼虫?

タマゴタケをはじめキノコもいっぱいでした。
DSC_6404m
タマゴタケ

DSC_6401m
アカヤマドリ

清和県民の森から電話でキノコの名前を教えていただきました。ありがとうございました。

— posted by Aprilfools at 11:12 pm   commentComment [0] 

2008/9/10

秋といえばキノコも気になるものです。


マテバシイの株からキノコが出ているのが気になっています。
9月8日と9月10日に撮影したものです。こんなにも変わるのですね。名前は後日。
19C_6854m
マテバシイの幹に出たキノコ9月8日撮影

19C_6900m
9月10日撮影

19C_6857m
9月8日撮影

19C_6897m
9月10日撮影


— posted by Aprilfools at 12:53 pm   commentComment [0] 

2008/9/9

スズメバチに刺されてしまいました。


草刈の作業中に作業員がスズメバチに刺されてしまいました。
ハチの危険性は承知しながら作業をしているのですが、手袋の上から刺されても強い痛みがあり、写真のように腫れてしまいます。すぐに病院へ行って治療をしてもらいました。
血圧の低下などのショック症状は出ませんでしたが、一晩経過して腫れた手がかゆみを持ってきたそうです。
19C_6779m
スズメバチ

DSC_6229m
右の手が腫れています。

昨日は、ハチに刺されたのを確認したときに、ショック症状は見られなかったのですぐに医療機関へ連絡をして他の職員が車で医療機関へ乗せて行きましたが、ショック症状を伴うようなら救急車を呼ぶところでした。
刺された本人は痛くて大変でしたが、他の職員にとっては救急の日の訓練になったようです。

— posted by Aprilfools at 05:26 pm   commentComment [0] 

2008/8/31

冬虫夏草 ツクツクボウシタケ


一昨年、みんとさんに教えていただいたツクツクボウシタケが出る頃と探しながら歩いていると、あった!
撮影しないことには始まらない。
(撮影のみを目的としてるためこんなときは近くに落ちている枝を使うしかないのです。)
撮影しながら1つだけ土から出しました。
DSC_5972m
いたっ!(^.^;)V

DSC_5973m
少し掘りかけて

DSC_5981m
セミの姿も、出てきかけていた穴もしっかりと残っていました。


— posted by Aprilfools at 04:30 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.