Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0595 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:2151 Y:1535 Total:576078 Online:76
Calendar
prev
2018.11
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

[ カテゴリー » 昆虫 ]

2009/9/5

ギンヤンマの交尾と飛行。


堰にはギンヤンマが盛んに産卵行動をしていました。
メスにオスが絡んで、やがて2匹で飛び立つところを撮影。
空中からメスをめがけて、勢いが余ったのか、羽の先を水に突っ込んでしまいました。
やがて、つながったまま飛び始めました。
21D_6121m
左が押す

21D_6123m
羽の先が水に入っています。

21D_6126m


21D_6127m
飛び上がる瞬間

21D_6129m
連なって飛んでいます。


館山野鳥の森へよく歩いて来る年配のご婦人に聞くと、今年はオンジョ(オニヤンマ)が多いそうです。ちなみにギンヤンマをメンジョと言っていたとか。Aprilfoolsも子供のころそう言っていたような気がしますが自信がありません。
オニヤンマのほうが暗い森の中の流れに産卵する傾向があるのか産卵する姿は目立ちません。
21D_5945m
オニヤンマ


— posted by Aprilfools at 07:23 pm   commentComment [0] 

 
2009/9/5

コウモリガの仲間?


緑の広場で朝の撮影をしていると、茶色い枯葉のように見えるガを見つけました。
ガマズミの葉にとまってしばらく動きません。

21D_6046m
コウモリガの仲間?

21D_6062m
ガマズミの葉の裏で


— posted by Aprilfools at 07:05 pm   commentComment [0] 

2009/9/2

夏の終わりの昆虫たち


台風が去って、夏の終わりを感じさせる緑の広場で昆虫たちを撮影してみました。9月1日撮影

21D_5668m
モンキアゲハとスズメバチ

朝の日差しの中で羽化途中のセミがいました。
21D_5727m
羽化の途中

ミズヒキの花茎にとまっていたのは、クサカゲロウの仲間でしょうか。
21D_5695m
クサカゲロウ?

交尾中のガガンボの仲間?
21D_5726m
ガガンボの仲間?


— posted by Aprilfools at 11:18 pm   commentComment [0] 

 
2009/9/2

トゲナナフシとカマキリ


落ち葉を掃いているとトゲナナフシがいました。
いつも遊びに来ている親子に声をかけて、見ていただきました。
おまけに写真も。お子様の腕と比べると大きな昆虫ですね。

21D_5752m
トゲナナフシ

声をかけている間に見失ったトゲナナフシを探していると近くにカマキリの仲間がいました。
尻を持ち上げたのは
21D_5745m
カマキリの仲間


— posted by Aprilfools at 10:57 pm   commentComment [0] 

2009/8/27

秋のトンボたち、ショウジョウトンボ、ウスバキトンボ


地元の方から鳥の情報をいただいたので、館山野鳥の森から車で3分ほどの佐野原の水田へ行ってきました。鳥はアオサギでした。水田には、トンボもいろいろ飛んでいました。
秋になって収穫が済んだ水田にはいろいろな鳥が寄って楽しみなので、今後も情報をお願いして戻りました。
野鳥の森の近くの他の水田で撮影している人がいたので、聞くと月に1回くらいは野鳥の森へ撮影に来ているとのことでした。
稲の上を飛ぶウスバキトンボの群れの説明をしてくださいました。先ほどのアオサギのいた水田で撮影したトンボを見ていただくと「ショウジョウトンボのメス」と、即座に教えてくださいました。

21D_5587m
ウスバキトンボ

21D_5572m
ショウジョウトンボ


ありがとうございました。

— posted by Aprilfools at 05:29 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.