Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0575 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:309 Y:3292 Total:579824 Online:12
Calendar
prev
2018.11
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

[ カテゴリー » 昆虫 ]

2011/4/13

トビケラの仲間の幼虫


館山野鳥の森の区域内ではありませんが、館山市内の里山の流れで見かけた興味深い幼虫。
水の流れに浮かんだ木の枝が動いた、と思って近づいたらはやり木の枯れ枝。
覗きこんだ拍子にレンズのPLフィルターを落としてしまいました。
翌日、気になってまた出かけると、やはり昨日気になったその幼虫はいました。
思わず、水の中の蓑虫と思ったのですが、怪しいと思って検索するとどうやらトビケラの仲間らしい。
水中で筒巣を作るとのこと。

22B_9998m
トビケラの仲間の幼虫。枯れ枝のように見えますね。

22B_9990m
画像の左上に頭と足が2頭分見えます。

興味を持ってみれば、昔からの流れが残っている場所には、きっといたのですね。

— posted by 館山野鳥 at 03:09 pm   commentComment [0] 

2011/4/10

今日のヤゴ


虫博士が今日もトンボの調査にきてくれました

H23410-001
上からミルンヤンマ.コヤマトンボ.ヤマサナエ.コオニヤンマ(4.10撮)


— posted by 館山野鳥の森 at 02:46 pm   commentComment [0] 

2011/4/4

野鳥の森で見られるトンボリスト


野鳥の森で観察されたトンボの種類です。
稀少なトンボを含めると野鳥の森では30種類以上観察出来るそうです
(市内のトンボ博士に貴重な記録をいただきました)

アオモンイトトンボ・アキアカネ・アジアイトトンボ・ウスバキトンボ
オオアオイトトンボ・オオシオカラトンボ・オニヤンマ・ギンヤンマ
クロスジギンヤンマ・コオニヤンマ・コシアキトンボ・コヤマトンボ
シオカラトンボ・シオヤトンボ・ショウジョウトンボ・チョウトンボ
ナツアカネ・ノシメトンボ・ハラビロトンボ・ヒガシカワトンボ
ホソミイトトンボ・ホソミオツネントンボ・マユタテアカネ・マルタンヤンマ
ミルンヤンマ・モノサシトンボ・ヤブヤンマ・ヤマサナエ・・・他
H2344-002
左から…ミルヤンマ、コヤマトンボ、ヤマサナエのヤゴ(4.4撮影)

40~60種類 【とび抜けてよい池】
30~40種類 【良い池】
20~30種類 【良い池に近い】
10~20種類 【いくらか良い池】
  ~10種類 【良くない池】
NONALNUM-MTI0MDM3OTM2MF8yMDA5MDQwMzI5LSgyMjIpbVsxXQ-E
ホソミオツネントンボ(4月撮影)



— posted by 館山野鳥の森 at 03:28 pm   commentComment [1] 

2010/9/27

ヤブヤンマ、ノシメトンボ、アオスジアゲハなど


秋も深まって昆虫の様子も変わってきましたが、ヤブヤンマ、ノシメトンボ、アオスジアゲハなどを撮影。

22B_5701m
ヤブヤンマ?

22B_5710m
ヤブヤンマ

22B_5558m
アオスジアゲハ

22B_5630m
モンキアゲハ

22B_5747m
名前は後で

22B_5686m
ノシメトンボ


— posted by Aprilfools at 06:12 pm   commentComment [0] 

2010/9/9

オオミズアオ


H22.9.9-003


蛾の一種(オオミズアオ?)みたいです。
ヨーロッパでは美しい水色の羽を広げて月明かりの下を飛ぶ優美な姿から「月の女神」と呼ばれているそうです

ハネを広げた大きさは17~18cmくらいでしょうか…

安房神社の下の宮(天富命・天忍日命を祭る摂社)の前で力尽きていました

私は初めてこんな蛾を見たので驚いてしまいました(/_;)

— posted by 館山野鳥の森 at 05:06 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.