Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0559 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:190 Y:1908 Total:405810 Online:03
Calendar
prev
2018.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

[ カテゴリー » 昆虫 ]

2008/11/5

トゲナナフシとヘビトンボの仲間の幼虫?


森の中の常に湿った場所で、流れともいえないくらいの小さな流れがあります。
トゲナナフシを見かけました。
石をひっくり返すとヘビトンボの仲間の幼虫でしょうか。
オニヤンマの産卵も見られた場所で、まだまだいろいろな生物が見られそうです。
20A_1161m
トゲナナフシ

PAP_0089m
ヘビトンボの仲間の幼虫?


— posted by Aprilfools at 11:10 pm   commentComment [0] 

2008/10/20

陽だまりで撮影した虫いろいろ


エゾビタキを撮影した海を望む高台の陽だまりで見かけた虫をまとめてアップします。大島展望台やピーヒョロ見晴し台と似た場所です。名前は後日。
19C_9268m


19C_9302m


19C_9315m


19C_9320m


19C_9326m


19C_9335m


19C_9343m


19C_9345m


19C_9358m


19C_9370m



— posted by Aprilfools at 11:30 pm   commentComment [0] 

2008/10/19

ツマグロヒョウモン、ジョロウグモに捕まったのはキリギリスの仲間でしょうか


10月も半ばを過ぎて秋も深まっていますが、堰にはまだギンヤンマも飛んでいました。
田んぼにはツマグロヒョウモン、ジョロウグモの巣に捕まってしまった虫は?
19C_9251m
ツマグロヒョウモン

19C_9236m
ホシホウジャク?

19C_9169m
ジョロウグモ、捕まっているのはキリギリスの仲間?


— posted by Aprilfools at 03:02 pm   commentComment [0] 

2008/10/18

秋のトンボ


夏の間、オニヤンマやギンヤンマなどの大きなトンボが目立っていたと思ったら、今は小さなトンボがまだまだいます。
とりあえず3枚ほどアップします。名前は後日。
19C_9084m


19C_9088m


19C_9060m



— posted by Aprilfools at 11:55 pm   commentComment [0] 

2008/10/14

地面に穴があいているので覗いてみると。


大型ネットきん舎の杉の木の根元の地面に新しい穴があいていました。
セミにしては遅いかなと覗くと、中にいたのは黒い虫(名前は後日)
携帯電話で穴の中を撮影してみました。虫は穴の主なのか主の抜けた穴に入ったのかは後日確認。
19C_8702m
地面にあいた穴

SN3D0004m
穴の中の中を携帯電話でマクロ撮影

SN3D0011m
中にいた虫


— posted by admin at 06:50 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.