Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0413 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:2112 Y:2058 Total:1147071 Online:33
Calendar
prev
2019.9
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

[ カテゴリー » 動物いろいろ ]

2008/10/11

ジムグリを触ってみました。


季節の渡りの観察をしたピーヒョロ見晴し台から戻るとネットきん舎の近くにジムグリがいました。しっかりと撮影するためにちょっと捕まえて、携帯電話で撮影。
放すと、すぐに消えて行きました。
2008SN3D0005-(2)m
ジムグリ

2008SN3D0005-(4)m
ジムグリ


— posted by admin at 09:07 am   commentComment [0] 

2008/10/6

雨の後の探鳥道にヒバカリが出てきました。


この時期の探鳥道の舗装面で最近見かけたのはヤマカガシ、マムシ、アオダイショウ、そしてこのヒバカリ。
サクラの小径ではアオダイショウの抜け皮がありましたが切れていたので拾いませんでした。
夏にサクラの小径で拾った抜け皮は情報掲示板の近くに展示中です。
DSC_6932m
ヒバカリ


— posted by admin at 06:47 pm   commentComment [0] 

2008/9/25

オオトリノフンダマシでしょうか。


西沢の池の近くに居たのはオオトリノフンダマシでしょうか。
DSC_6860m
オオトリノフンダマシでしょうか。

DSC_6861m
卵のう

DSC_6862m



— posted by Aprilfools at 06:52 am   commentComment [0] 

2008/9/21

カナヘビとクモと


変わったクモと思ったら、すでに死んでいてコケ?がはえていました。
アオバハゴロモをくわえていたのはハエトリの仲間でしょうか。
DSC_6651m


DSC_6471m
ハエトリの仲間でしょうか

ニホンカナヘビが枝の上にいます。あちこちでニホンカナヘビは見かけました。
DSC_6538m


DSC_6641m
ニホンカナヘビ


— posted by Aprilfools at 12:11 am   commentComment [0] 

2008/9/5

ヘビとカエル


舗装した探鳥道の上に怪しい動きがありました。
19C_6513m
ブレボケのヘビです。(^^;)

近くで見ると、秋のマムシでした。秋のマムシは怖いとよく言われます。
草むらだけでなく舗装された道でもこれからの時期は特に注意が必要なのです。
19C_6518m
マムシ

生け捕りも考えたのですが、今日は退治して他の動物の餌になってもらうことにしました。
ヘビの餌になるアカガエルも別の場所で撮影しました。
19C_6524m
アカガエル

この時期、アカガエルも良く見かけます。餌が豊富でヘビも育ちますね。
この夏はサシバを見かけることが少なかったようなのでサシバの餌になったマムシも少なかったことでしょう。

— posted by Aprilfools at 11:23 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.