Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0703 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:581 Y:1076 Total:492473 Online:01
Calendar
prev
2018.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

[ カテゴリー » その他 ]

2007/10/2

房南タイム第2回


地元の中学生と館山野鳥の森から歩いて15分ほどの犬石地区の田んぼを歩いてきました。
アオサギ、ハシブトガラス、スズメ、モズなどを確認しながら歩いてゆくと、満開のヒガンバナのあぜ道の続く田んぼの上にチョウゲンボウが現れました。
サシバ?と思ったのですが、写真を確認するとどうもチョウゲンボウ。
カマキリの捕食を見て、チュウサギ、ホオジロを見て学校の前の川でキセキレイをみて戻りました。
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

サシバならそろそろいなくなりますが、チョウゲンボウならこれからしばらく楽しめそうです。
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

キセキレイ
キセキレイ

カマキリ
カマキリは何を食っているのでしょうか?

ヒガンバナとナミアゲハ
ヒガンバナとナミアゲハ
(野鳥の森)

1 of 212Next»

— posted by admin at 04:20 pm   commentComment [0] 

2007/9/26

満月の夜に


満月はいつも風情がありますが、秋は特に印象に残ります。
中秋名月
中秋名月

家で団子を食べてから、館山野鳥の森から車で数分のところにある、すっかり秋の風情となった田んぼの防蛾灯とヒガンバナを撮影してみました。
ヒガンバナ
ヒガンバナの向こうは防蛾灯

蛾の嫌う波長の光で苗を守るんだそうです。
今年は去年よりもだいぶ増えたでしょうか。

1 of 212Next»

— posted by admin at 01:23 am   commentComment [0] 

2007/9/25

房南タイム第1回はエリマキシギを観察できました。今日見た鳥をコメントしてください。(年内限定)


1 of 212Next»
第1回の観察で見た田んぼには、セイタカシギも観察されていました。Link
第1回の観察の時にはすでにセイタカシギは去った後でしたが、エリマキシギがいました。ハクセキレイもいましたね。
鳥1
鳥1

鳥2
鳥2

鳥3
鳥3

鳥4
鳥4

鳥5
鳥5

鳥6
鳥6






年内限定の仮カテゴリです。
年末にクリアする予定です。

けもの1
けもの1観察会した時間には見えませんでしたが、仕事を終えての帰り道に見かけました。


1 of 212Next»

— posted by admin at 10:23 am   commentComment [0] 

2007/9/17

カウンター表示を停止しています。


カウンター表示が更新されないため、原因が判るまでカウンター表示を停止します。

1 of 212Next»

— posted by admin at 10:02 pm   commentComment [0] 

2007/8/16

図書コーナーに写真集『房総丘陵』が加わりました。


写真集『房総丘陵』の寄託をいただきました。
房総丘陵の魅力をたっぷりと楽しめる写真集です。
ありがとうございました。

DSCN0637s



1 of 212Next»

— posted by yachou at 05:17 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.