Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0203 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:059 Y:1766 Total:3202949 Online:03
Calendar
prev
2009.11
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
2009/11/30

探鳥道の管理


水辺の森近くのハイキング道の上にかぶるサクラの朽ちた部分の除去をしてきました。
館山野鳥の森の探鳥道は現在4コースを案内板に紹介しています。
今年から健康と癒しの森30選になって、現在案内などの充実が準備されています。
今日は、その道に近い水辺の森で探鳥道にかぶるサクラの朽ちた幹を手入れしました。
ヘルメットとチャップスをつけての作業は、日ごろ多くはありませんが、時にはこんな作業もしています。

DSC_4650m
水辺の森付近

DSC_4654m
ノコギリ

DSC_4666m
チェンソー

DSC_4655m
枯れた部分を切った株


— posted by Aprilfools at 11:49 pm   commentComment [0] 

 
2009/11/30

ミナミトゲヘリカメムシ


探鳥道の作業に向う軽ダンプのサイドミラーに虫がいました。
ミナミトゲヘリカメムシで分布を北に広げている昆虫の1種でしょうか。

DSC_4646m
ミナミトゲヘリカメムシ?

DSC_4648m
ミナミトゲヘリカメムシ


— posted by Aprilfools at 11:42 pm   commentComment [0] 

2009/11/29

水辺の森の黄葉もすすんで、冬のとりも増えています。


今年度は、毎月の第2、第4土曜日を観察日にしています。
昨日の観察では、水辺の森でラクウショウとメタセコイアの黄葉を撮影してみました。
21E_2298m
水辺の森

ピーヒョロ見晴し台でトビが集まってきたので、カメラを三脚からはずして手持ち撮影をしているとハヤブサが現われました。
21E_2263m
トビ


21E_2270m
ハヤブサ

21E_2269m
ハヤブサ

水辺の森の黄葉もすすんできました。気の先が細くとがって見れるのはメタセコイア、葉が茶色くずんぐりとしているのがラクウショウ。
21E_2316m
水辺の森の黄葉

21E_2354m
スミレの仲間
スミレの仲間も咲き始めました。

21E_2238m
モズ

21E_2363m
ヤツデ


— posted by Aprilfools at 05:47 am   commentComment [0] 

2009/11/27

デジスコに挑戦してみました。アオサギとメジロそして赤い実


南部林業事務所にデジスコの環境を整えていただいたので、動作確認をかねてデジスコ撮影に挑戦してみました。
天候の良い日に落ち着いて挑戦できると良いのですが、とりあえず今朝の映像をアップ。

DSC_4641m
デジスコ

今回は、一眼レフカメラとフィールドスコープのセットで1200ミリ相当の画角の環境になります。
DSC_0031m
アオサギ

DSC_0023m
アオサギ

DSC_0055m
メジロ

DSC_0057m
メジロ

大きなアオサギを視野に収めるまでに時間がかかってしまいましたが、後は慣れが必要なようです。
メジロがハリギリの実を食いに群れで来ていたのですが、こちらは良く動くので新米のデジスコ操作ではなかなかおぼつかない撮影となりました。
DSC_0037m
ナンテン

DSC_0046m
クロガネモチ

今回はネイチャースコープも一緒に導入していただいたので、小さな生物の紹介もブログへアップできるとよいと考えています。
一眼レフの望遠レンズとは違った画像ができるようになれるといいと思っています。

— posted by Aprilfools at 10:18 am   commentComment [0] 

2009/11/23

初冬の野鳥館観察会


天候も良くなって、良い観察日和となりました。お昼ごろには富士山も見えていました。
参加者は9名。
日本野鳥の会の会員で野鳥の森ボランティア会の会員でもある山口さんを講師に山形さんもきてくれました。
鳥合わせで確認したのは、カイツブリ、ウミウ、コサギ、アオサギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、イソシギ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラスの35種類でした。

21E_2216m
ツグミ

21E_2182m
ツバメ

21E_2208m
ホオジロ

21E_2010m
シジュウカラ

21E_2098m
アオサギ

21E_2174m
イソヒヨドリのオス

21E_2112m
イソヒヨドリのメス

21E_2132m
ウミウ

21E_2126m
イソシギ


21E_2136m
イソギク


— posted by Aprilfools at 05:57 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.