Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0328 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1979 Y:4082 Total:3225198 Online:09
Calendar
prev
2009.6
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 
2009/6/29

ピーヒョロ見晴し台の看板


ピーヒョロ見晴し台の看板の張替えが終わりました。
版面の劣化で表面のはげた看板を作り変えました。
今度の案内板には、階段の場所を表示しました。歩く際の参考にしてください。
DSC_2600m
ピーヒョロ見晴し台の看板

ピーヒョロとはトビの鳴き声を聴きなした言葉です。
今朝の緑の広場で撮影した、トビの写真をどうぞ。
1枚は今年の若鳥でしょうか、羽がダメージを受けることなくきれいにそろっています。
21B_4856m
トビ

21B_4847m
トビ

21B_4857m
カワセミ

緑の広場の池でカワセミを見かけました。
今朝は、昨日の雨と変わって快晴の青空。サシバを見かけたようでしたが、撮影ができませんでした。

— posted by Aprilfools at 10:30 pm   commentComment [0] 

 
2009/6/29

初夏の自然観察


今年は雨に恵まれてきのこもいろいろ見ることが出来ました。
参加者は5名。雨の中を水辺の森まで観察して、昼はきのこ汁のサービス。
午後は、本殿の葺き替えが終わった安房神社の境内の散策をしました。
夏至の行事の茅の輪くぐりをして、参拝をする人もありました。
キノコの名前は後日。
DSC_2669m
講師と参加者

DSC_2711m
オオコゲチャイグチ

DSC_2683m
ルリハツタケ

DSC_2692m
コテングタケモドキ

DSC_2699m


DSC_2681m
オニイグチモドキ

DSC_2674m


DSC_2673m


DSC_2701m


DSC_2700m


DSC_2729m
タシロラン

DSC_2717m
ヒシの花

DSC_2748m
ハナイカダの実

DSC_2719m
タブノキ


— posted by Aprilfools at 05:41 pm   commentComment [0] 

2009/6/28

池のまわりで


第2、第4土曜日を朝の観察日に設定しています。
今回は、朝から緑の広場の池にカワセミが来ていました。
西沢の池でトンボを撮影していると、アオダイショウが池に入ってきました。
泳いだあとが菱の葉の浮く水面に残りました。
近くにはウシガエルの声がしていました。
21B_4715m
カワセミ

21B_4735m
カワセミ

21B_4797m
アオダイショウ

DSC_2607m
アオダイショウが泳いだあと

21B_4804m
ウシガエル

蛇と来れば蛙もね。
エナガも群れで動いていました。
21B_4814m
エナガ

写真は撮れませんでしたが、水辺の森で大きめのサルが2頭来ていました。全部で何頭だったのか確認できませんでしたが、水辺の森の中で見るのは久しぶりでした。

— posted by Aprilfools at 06:27 am   commentComment [0] 

2009/6/26

館山野鳥の森から車で1時間ほどの佐久間ダムへ行ってきました。


先日、鋸南町の町長さんから佐久間ダムの話を伺ったので、ちょっと出かけてきました。
道の駅で鯨の刺身の昼食をとってから、佐久間ダムへ。
ツバメの群れが親子で飛び回っていました。
カワウやホオジロ、アオサギやヒヨドリ、トビ、ハシブトガラス、ハクセキレイ、ハシボソガラス、スズメ、ムクドリなどを確認して餌を与えている数種類の水鳥を見てきました。
広場で、マラソン選手の碑を見つけて、さらに雰囲気のある投句箱を見つけました。

DSC_2597m
安房郡鋸南町にある佐久間ダム

21B_4686m
ツバメ

21B_4650m
カワウ

21B_4612m
ホオジロ

21B_4635m
ホオジロ

DSC_2598m
「夢」の碑

DSC_2599m
投句箱


— posted by Aprilfools at 09:32 pm   commentComment [0] 

 
2009/6/26

シロツメクサの葉


シロツメクサよりもクローバーと書いたほうがわかりやすいのでしょうか。
葉の枚数のいろいろを数えてみるのも楽しいものです。
時間があれば、もっと多くの数も探せるのでしょうが、今日は、3枚、4枚、5枚。


DSC_2366m
3枚

DSC_2365m
4枚

DSC_2364m
5枚


— posted by Aprilfools at 03:00 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.