Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0192 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:699 Y:2627 Total:2309784 Online:15
Calendar
prev
2009.4
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
2009/4/11

カワラヒワとヤマガラ


野鳥観察資料のデータ用に毎月の第2土曜と第4土曜を設定して晴天時に歩いて見ようと考えています。雨天、強風は順延として、朝の2~3時間の観察の予定です。
21A_9822m
カワラヒワ

21A_9799m
ヤマガラ

21A_9804m
ヤマガラ

今日は、カワラヒワが群れで飛んでいました。
次回は、4月下旬になるので夏鳥の声が録音できることでしょう。

— posted by Aprilfools at 06:02 pm   commentComment [0] 

2009/4/10

大型ネットきん舎の中の池で見かけたもの


大型ネットきん舎の中にはオスのインドクジャクが7羽飼育されています。
網からもぐりこんだ小鳥も少しいますが、網目などから出入りしているのです。
水をためた小さな池の中ではオタマジャクシがいっぱいです。ネットで守られてカルガモなどに食われてしまわないので毎年ここからアカガエルが山へ育ってゆきます。
池を見ていると白いハリガネムシがいました。
21A_9629m
アカガエルのオタマジャクシ?

21A_9624m
白いのがハリガネムシ?


— posted by Aprilfools at 11:28 pm   commentComment [0] 

 
2009/4/10

館山湾の夕景


館山野鳥の森から車で20分ほどの館山湾で観察をしてきました。
夕方の平群川河口はいつもの賑わいはなくて、湾のクロガモ、カンムリカイツブリなども今回は観察できませんでした。
もう、去ってしまったのか時間の問題なのか良くわかりません。夕方の海にカルガモのオスメスがいました。
21A_9695m
カルガモ

21A_9735m
夕景の中に鳥の影が見えます。


— posted by Aprilfools at 11:19 pm   commentComment [0] 

 
2009/4/10

サクラに集まっているミツバチは


安房神社の参道のサクラをはじめ館山野鳥の森とその周辺はサクラの名所になっています。
サクラに集まっているミツバチはニホンミツバチやセイヨウミツバチなどでしょうが、クマバチも姿を見せるようになりました。
ニホンミツバチの分封をねらってミツバチの箱を広場のすみに設置しました。現在、ミツバチは入っていません。ミツバチが入ったら広場からはずすことにしています。
21A_9472m
満開のサクラ、4月9日撮影

21A_9477m
分封を待つ空箱

日本の農業に欠かせなくなったミツバチの繁殖に役立つと良いのですが。
近寄らないように注意喚起も設置します。

— posted by Aprilfools at 11:09 pm   commentComment [0] 

 
2009/4/10

4月9日の画像から、シメ、アオジ、サクラとミツバチなど


今年のサクラは見事に長持ちをしました。
花びらの散り始めた緑の広場付近でも、シメやアオジが散る花びらの敷いた広場で餌を探していました。
4月9日の朝、撮影と録音をしたのですが、今回は画像から。
21A_9574m
アオジのオスとメス

21A_9515m
シメ

21A_9636m
シロハラ

21A_9647m
アカハラ

21A_9465m
スズメ

また、頭の白いスズメがいました。何羽いるのかよくわかりません。
気温が上昇して、そろそろアオジもアカハラも見納めの時期でしょうか。

— posted by Aprilfools at 10:54 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.