Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0309 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:033 Y:1766 Total:3202923 Online:25
Calendar
prev
2009.4
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
2009/4/29

春の森の自然観察


今年度最初の催しである「春の森の自然観察」は参加者と野鳥の森ボランティア会の小林洋生さんを講師に、地元の小学生や家族連れ、ボランティア会の会員、スタッフ合わせて17名が、新緑の森の姿から足元の植物、爬虫類、昆虫、野鳥などを観察しました。
音、のリンクで説明をする小林講師の声を聞くことができます。
200904-0527-(99)m
藤棚で

「音、右巻きと左巻き」MP3 1MBLink
200904-0527-(87)m
ニホンカナヘビ

「音、ニホンカナヘビ」MP3 1MBLink
200904-0527-(65)m
富士見展望台から平砂浦海岸を望む

「音、白砂青松の平砂浦」MP3 1MBLink
200904-0527-(7)m
メタセコイアの前で


— posted by Aprilfools at 11:47 pm   commentComment [0] 

2009/4/28

ウグイスの谷渡りなど


西沢の池付近で録音したウグイスの谷渡りなどの声です。
「音、ウグイスの谷渡り」MP3 1MBLink
「音、西沢の池で1分間」MP3 1MBLink
西沢の池から水辺の森を望むとメタセコイアもラクウショウも葉が出揃いました。
DSC_0469m
西沢の池から水辺の森を望む

DSC_0450m
メタセコイア


— posted by Aprilfools at 02:11 am   commentComment [0] 

2009/4/26

夏鳥たちの声


内浦山県民の森でオオルリ、センダイムシクイ、ツツドリなどの声を録音してみました。


「音、内浦山県民の森にて、センダイムシクイ?」MP3 1MBLink
「音、内浦山県民の森にて、オオルリ?」MP3 1MBLink
「音、内浦山県民の森にて、ツツドリ他?」MP3 73KBLink

千葉県立中央博物館の生態園で開催された催しで、早朝の鳥の観察に参加してきました。
野鳥の声を聞き分ける音声認識装置「ききみみずきん」使って観察するイベントも開催されたのですが、午前8時の時点で帰ることにして、参加の土産に「野鳥観察ハンドブック」からキビタキ、オオルリ、アオバズクなどの夏鳥のカードをセットでいただきました。
その足で、千葉県立内浦山県民の森を会場にした日本野鳥の会千葉県支部の観察会に遅れて合流。
館山野鳥の森からは中央博物館まで1時間30分ほど、内浦山県民の森までは1時間20分ほどです。
内浦山県民の森の観察会に向う途中、市原パーキングエリアを出たところで上空に1羽のサシバを確認しました。
観察会は県民の森の中を走る奥谷林道線を歩いての観察は、空は青く晴れ渡っていたのですが、風が強くて鳥たちの姿は少なかったでしょうか。

— posted by Aprilfools at 11:16 pm   commentComment [0] 

2009/4/25

チュウシャクサギとキョウジョシギ


館山野鳥の森から車で10分ほどの南房総市の海岸でチュウシャクシギとキョウジョシギ、メダイチドリを撮影してきました。
21B_0751m
チュウシャクシギ

21B_0730m
チュウシャクシギ

21B_0676m
キョウジョシギ

21B_0709m
メダイチドリ

海岸ではハマヒルガオ、ハマエンドウなどもよく咲いていました。
21B_0753m
ハマヒルガオ

21B_0625m
ハマエンドウ


— posted by Aprilfools at 06:02 am   commentComment [0] 

2009/4/23

ヤマガラの巣づくり


ヤマガラがケヤキの洞に頭を突っ込んで巣づくりの準備を始めていました。
近くのケヤキの枝に4つの巣箱を追加しました。今回は麻縄でつけることにしました。巣箱が朽ちる頃にはいっしょに朽ちることでしょう。
21B_0609m
ヤマガラ

21B_0618m
かけた巣箱

入るのは、スズメ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリなど近くにいるこれらの野鳥のどれかと思いますが、さて、どうなることでしょうか。

— posted by Aprilfools at 11:10 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.