Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0301 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:667 Y:2627 Total:2309752 Online:07
Calendar
prev
2009.2
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 
2009/2/7

鳥獣慰霊碑と山の神


先日も落ちていたノスリを展示用の剥製にするための手続きをしました。
館山野鳥の森の中で年間に見かける落ちた鳥は何羽になるでしょうか。
今日は、鳥獣慰霊碑にサカキ(ヒサカキ)と果物を供えました。
近くにある山の神にもサカキを供えてお祈りをしました。
今では、業務の中で行うことは安全講習や防災の訓練に変わっています。
古くから残る風習にも敬意を表すことも大事なので、今回は休日の家族ハイキングに位置づけて仕事とは別に行うことにしました。
DSC_8465m
鳥獣の霊に供え物

DSC_8468m
山の神?

展望台で車椅子に乗った子どもを撮影しました。
今回は家族の協力を得て、車椅子1台を押して行ったのですが、複数のサポートがついても探鳥道の構造を考えると危険なので写真は出さないことにしました。
今の時点では、車椅子をご利用の方は緑の広場でのバードウォッチングをおすすめします。

— posted by Aprilfools at 09:17 pm   commentComment [0] 

 
2009/2/7

トビが落ちていました。


館山野鳥の森から車で10分余りの南房総市の海岸近くの道路にトビが落ちていました。
白浜町から千倉町へかけての花畑は今が見ごろで多くの車が走っていました。
野島埼灯台近くの道路で電線にトビが群れていました。
見ると、路上にトビが1羽落ちていました。
車は、トビを気にしながら走っていました。
たまたま通りかかったところだったのですが、撮影をしてトビは道路の外へ出しました。
21A_2790m
トビ

21A_2792m
トビ

21A_2794m
車がきます。

21A_2795m
トビ

21A_2823m
空には白い月


— posted by Aprilfools at 09:03 pm   commentComment [0] 

2009/2/5

シメとアオジを撮りました。


今年はシメが多いのでしょうか。今朝撮影ではしばらくシメを撮影しました。
21A_2770m
シメ

21A_2749m
シメ
21A_2734m
アオジ

先日、地元の写真の会の席で写真のプロの方が、写真を撮るときは縦と横の画像は同じくらいの量を撮っておくことも必用ですと話していました。
野鳥を撮影するときには、超望遠のレンズを使用するのでついデジタルカメラのISO感度を高くして撮りたくなりますが、撮れる範囲で感度は低く抑えたほうが画像がきれいになるようです。

— posted by Aprilfools at 10:48 pm   commentComment [0] 

 
2009/2/5

那古小学校の生徒が学習に来ました。


那古小学校の生徒がバスで学習に来ました。ふれあい野鳥館を見て、サシバの映画を見たあとで、緑の広場から富士見展望台までショートのバードウォッチングを楽しみました。
餌木展示林ではセミの幼虫を目ざとく見つけて教えてくれました。
ン?背中が割れていたかどうか確認を忘れてしまいました。
DSC_8441m
双眼鏡でウォッチング

DSC_8446m
ウオッチング

DSC_8452m
何ゼミだったかな?
DSC_8448m
今年のものですよね。?

今日使った双眼鏡は4種類、最初にしばらく使い方を説明して見えるようになると双眼鏡を楽しんでいました。
事後学習用に最新の野鳥観察CDをお渡ししました。
今度はご家族で遊びに来て下さい。

— posted by Aprilfools at 10:37 pm   commentComment [0] 

2009/2/4

落ちていたノスリ


館山野鳥の森の近くのご自分の耕作地でノスリが死んでいたと、ボランティア会のメンバーの方が電話をくださいました。
県民センターへ電話を入れて、届けを出してふれあい野鳥館の展示物用の剥製にすることにしました。
ジオラマの中の展示物にもノスリがいるので、予備にもできるし、視覚障害の方などにふれていただくこともできるかなと思います。
これからの作業なので、出来上がったらまた紹介します。

— posted by Aprilfools at 03:43 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.