Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0232 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:723 Y:2627 Total:2309808 Online:04
Calendar
prev
2009.2
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 
2009/2/25

春を思わせる雨の中で小さな花が咲いています。


今朝は、超望遠のレンズをつけたカメラから離れて、マクロレンズをつけたカメラで小さな花を取って見ました。
探鳥道の崖のあちこちにカヤツリグサ科 スゲ属の花がいろいろ咲いているのですが、とりあえず画像のみ。
DSC_8962m
スゲ属の仲間

DSC_9025m
スゲ属の仲間

DSC_9012m
タチツボスミレ

DSC_8954m
小さな水滴をつけたクモの巣

DSC_9053m
サザンカも実を結ぶ準備でしょうか。

DSC_8977m


緑の広場の近くのカラスザンショウの木にコゲラが群れていました。
DSC_8944m
カラスザンショウの木にはコゲラが群れていました。


— posted by Aprilfools at 11:55 pm   commentComment [0] 

2009/2/24

雨の中のノスリ


館山野鳥の森周辺にはノスリがときどき現れます。今日は、車を運転して出かけると館山野鳥の森から5分ほどの国道沿いの電話線で撮影。
運転しながらトビにしては色が白いなと思って、引き返してくると、国道のすぐ脇にノスリが止まっていました。
21A_4993m
私は誰でしょう状態の猛禽

21A_5034m
ようやく振り向きました。

21A_5049m
ノスリ

21A_5057m
糞のポーズをしてから、飛んでいってしまいました。

いつもは、緑の広場上空に現れた飛び姿を撮ることが多いのですが、今回はズームするとフレームアウトするほどの近さで撮ることが出来ました。
車を田んぼの脇の道へ止めての短時間の撮影でしたが、運が良かったのかな。

実は、今朝は平群川河口で海岸近くに来たカンムリカイツブリと蓑羽をつけたダイサギを撮影したのですが、なぜかメモリーのエラーでコンパクトフラッシュのデータ1枚分が消えてしまって落胆していたのでした。

— posted by Aprilfools at 08:35 pm   commentComment [0] 

2009/2/23

体験の森であそぼう。「シイタケのホダ木作り」


体験の森で遊ぼうの第11回目は、マテバシイを使ったシイタケのホダ木作りでした。
参加者は15名。
午前は、去年から体験の森の会場としている水辺の森までハイキングをしました。
準備運動を終えたところで、体調に違和感のある方はふれあい野鳥館で過ごしていただくよう案内して1名が残りました。
DSC_8779m
ネットきん舎を通って。

DSC_8782m
平砂浦海岸

参加者14名とスタッフ4名がネットきん舎から水辺の森へ、コナラの小径から平砂浦展望台への1時間20分のハイキングをしました。
DSC_8794m
水辺の森

午後はふれあい野鳥館の近くでマテバシイのホダ木にドリルで穴を開けて、シイタケ菌を打ち込みました。
DSC_8841m
ドリルで穴あけ

DSC_8891m
ドリルの回転は速い


— posted by Aprilfools at 08:34 am   commentComment [0] 

 
2009/2/23

シロチドリの群れを撮影してきました。


館山野鳥の森から車で20分ほどの館山湾で撮影してきました。
シロチドリは20羽ほどが群れていました。

21A_4596m
シロチドリ

21A_4620m
シロチドリ
21A_4644m
シロチドリ


— posted by Aprilfools at 04:19 am   commentComment [0] 

2009/2/21

工作体験へようこそ


今日の工作体験はご覧の通り。
DSCN2301s
真剣に作り始めました。なにが出来るのでしょうか。

工作体験の画像は顔写真が入るので、クリックしても拡大できません。
工作をしてからハイキングをしてお帰りになりました。
ありがとうございました。

P1070883s
出来ました。


— posted by Aprilfools at 01:14 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.