Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0222 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1863 Y:2238 Total:2218955 Online:02
Calendar
prev
2008.11
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
2008/11/15

カワセミ、メジロ、そして?


緑の広場の池にカワセミが来ていました。ときどき見かけるのに撮影は久しぶりになりました。
しばらくカメラを構えていたのですが撮影しやすい位置にはなかなか出てきませんでした。
20A_2450m
カワセミ

20A_2464m
カワセミ

ピヒョロ見晴し台ではカラスザンショウの実にメジロが群れて寄ってきました。
20A_2493m
メジロ

20A_2504m
メジロ

20A_2528m
ノスリでしょうか

20A_2530m
ノスリ?

朝は青空が見えていたのですが、昼ごろには雲が広がって上空の鳥の撮影にはちょっと残念でした。
ピーヒョロ見晴し台では地元の小学生が双眼鏡を借りて竹の杖を持って歩いてきました。

— posted by Aprilfools at 11:05 pm   commentComment [0] 

2008/11/14

ピンクのテープを巻かれた木


館山野鳥の森を歩くとピンク色のテープを巻かれた木があります。
手続きを経た上で、今シーズンに切る予定の木です。マテバシイを中心にサクラの古木周辺や展望台の周辺の樹木にテープを巻いています。
ほぼ全体が県有林でまた、保安林になっていますので手続きをしてからの作業が必要なのです。
安全に留意しながらの作業になりますが、皆様のご協力もよろしくお願いします。
DSC_7169m
ピンクのテープ

DSC_7123m
テープの巻かれた木

このうち、マテバシイなどの一部の樹木は体験用のシイタケのホダ木などの原木になります。
Aprilfoolsも今月中にはチェンソーの講習を受けた上で(これまでにチェンソーの講習を受けたことのある職員、作業員は現在3名)来月頃からの作業に入れるよう準備をしています。

— posted by Aprilfools at 11:26 pm   commentComment [0] 

2008/11/13

ピーヒョロ見晴し台のトビ、緑の広場でノスリ


ピーヒョロ見晴し台は、トビの鳴き声から来た名前です。
頂が平らに開けているために上空のトビやサシバ、ノスリなどの観察がしやすくなっています。
今朝は、トビが様子を見に来ていました。
この時期、時々姿をあらわすハイタカやノスリ、オオタカ、ハヤブサなどの撮影は今朝は出来ませんでした。
20A_2213m
トビ

20A_2217m
トビ

20A_2210m
トビ

緑の広場ではノスリが上空に現れました。
20A_2386m
ノスリ

20A_2397m
ノスリ


— posted by Aprilfools at 03:22 pm   commentComment [0] 

 
2008/11/13

緑の広場ではハクセキレイが羽を繕っていました。


今朝は快晴だったので早朝の観察をして緑の広場へ戻ると、ハクセキレイがゆったりと撮影させてくれました。池にはキセキレイがきていました。池にはカワセミも来ていたのですがカメラを構える前に飛んでいってしまいました。
20A_2293m
ハクセキレイ

20A_2300m
片足を上げていると思ったら?

20A_2301m
羽を広げて繕っていました。

20A_2313m
足が見えます。

20A_2271m
キセキレイ


— posted by Aprilfools at 03:14 pm   commentComment [0] 

2008/11/12

2週間の研修生


事業所研修ということで、安房特別支援学校高等部の2年生が10月27日から11月7日までの平日延べ9日間、野鳥の森での研修を体験しました。
研修の初日の10月27日にはネット禽舎のインドクジャクがネットの外へ出てしまったので、挨拶もそこそこにクジャクをネットへ戻す作業を見学してもらいました。

午前は、所長と探鳥道の点検と観察。午後は、所長やスタッフと巣箱キットの作製や体験用の樹木ラベルの材料作りをしました。
午前の観察中には、コゲラやミサゴを見つけたり、水辺の森でトゲナナフシを見つけたりしました。
http://blog-yachou.chiba-forest.jp/index.php?UID=1225894222Link

研修を終えた最初の日曜日には、お母さんと一緒にご挨拶に見えましたので、野鳥の森としても良い経験をさせていただきましたとお話しました。

— posted by Aprilfools at 09:18 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.