Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0286 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:627 Y:2845 Total:2212937 Online:39
Calendar
prev
2008.11
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
2008/11/18

館山野鳥の森から車で30分ほどの堰で撮影してきました。1


野鳥の森から車で30分ほどの南房総市の吹代の堰でオオタカの食餌を撮影してきました。
昨日、オオワシが入ったとの情報を得て、今日の午後、撮影に行ったのですが、オオワシは撮れませんでした。
堰の近くにお住まいの方が猛禽類が食餌中だと教えてくださったので、1時間ほど撮影して、野鳥の森のボランティア会の方に電話をすると事典を持って確認に来てくださいました。
どうもオオタカの若鳥のようです。
20A_3165m
鳥を食うオオタカ

20A_3201m
オオタカ

20A_3214m
食った後の伸びでしょうか。

20A_3229m
お尻をあげました。

20A_3231m
食後の仕上げ

20A_3234m
残った獲物。

画像が多いので別ページで続きをどうぞ。

— posted by Aprilfools at 06:23 pm   commentComment [0] 

 
2008/11/18

館山野鳥の森から車で30分ほどの堰で撮影してきました。2


オオタカは、食べ残した獲物をつかんで飛び立とうとしています。
20A_3235m
獲物をつかんで飛び立つところ。

ところが、なんと失速?
20A_3237m
失速。

20A_3258m
もう一度、えいやっ!

20A_3262m
水の中に落ちてしまいました。

水の中に獲物を持って落ちた?オオタカは、何と泳いでいました。
へぇーっ!
20A_3263m
オオタカの後ろに水脈がでています。

ビデオ撮影が出来なくて残念でしたが、羽をうまく使って泳いでいるようでした。
20A_3270m
胸の前にも波が立ちます。

20A_3272m
10メートルくらいも泳いだでしょうか。

20A_3277m
水の中から飛び出しました。

飛び立ったときには獲物は持っていませんでした。
水面から飛び立つと水しぶきを残しながら飛んでゆきました。
20A_3279m
飛翔

20A_3282m
オオタカ

オオタカが泳ぐのは、良くあることなのですね。

— posted by Aprilfools at 05:06 pm   commentComment [0] 

2008/11/17

館山野鳥の森から車で20分ほどの湊川河口で


久しぶりに湊川河口へ行くと、ユリカモメとカンムリカイツブリが一緒に動いていました。
北条海岸から砂浜沿いに沖合いを北へ向かう群れをしばらく撮影しました。
カンムリカイツブリは4羽を確認しました。
20A_3066m
イソシギ

20A_2898m
ユリカモメ

20A_2919m
ユリカモメとカンムリカイツブリ

20A_2968m
ユリカモメ

20A_2950m
ユリカモメとカンムリカイツブリ

今日は新しい双眼鏡を持っていったのですが、一眼レフの超望遠レンズから見る景色と双眼鏡からみる景色は明るさとシャープさが違いました。
バードウォッチングには適当な双眼鏡もあることが便利なのを実感しました。

— posted by Aprilfools at 06:06 pm   commentComment [0] 

 
2008/11/17

キクガシラコウモリ、アズマヒキガエル、ヤマナメクジ


体験の森「フィールドアドベンチャー」は雨のため中止しました。
あらかじめ申込のあった市内の方が、防空壕を見たいとおっしゃるので、催しとは別途に壕を案内してきました。
ネットきん舎の中の壕、平砂浦展望台の近くの壕は探鳥道からも確認できるのですが、普段は危険防止のため入らないよう御願いをしています。
昨日は他の壕を含めて6つの壕に入ってきました。
壕の中にはゲジやカマドウマ、ズアカムカデなどが目立つのですが、今回もキクガシラコウモリ、ヤマナメクジ、アズマヒキガエルを撮影できました。
SN3D0751m
キクガシラコウモリ

SN3D0756m
アズマヒキガエル

SN3D0758m
ヤマナメクジ


— posted by Aprilfools at 04:34 am   commentComment [0] 

2008/11/16

ピーヒョロ見晴し台でみかけた昆虫


ピーヒョロ見晴し台で鳥を待っているのですが、なかなかレンズの中にとらえることが出来ずにいると、いろいろな昆虫が目に入ってきました。
20A_2609m
カメムシの仲間?

20A_2659m
コカマキリ

20A_2666m
コカマキり

20A_2692m
アカタテハ


— posted by Aprilfools at 12:20 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.