Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0294 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:717 Y:4451 Total:3034409 Online:36
Calendar
prev
2008.6
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
2008/6/30

今日も通勤途上の野鳥を撮影してみました。


館山野鳥の森から歩いて10分ほどの佐野原の田んぼの野鳥を通勤途上に撮影してみました。
チュウサギ、カルガモ、キジと朝の10分ほどで撮影できました。

19C_4108m
チュウサギ

19C_4094m
チュウサギ

19C_4069m
キジ

19C_4084m
カルガモ

DSC_4737m
富士見展望台から

夕方、富士見展望台から夕景を撮影したのですが、天気具合を見て展望台へついた頃には夕陽は雲に隠れてしまいました。

— posted by admin at 11:22 pm   commentComment [0] 

2008/6/29

午後から強い雨が降ってきました。


強い雨が降ると場所によって雨漏りがするので、天井へもぐって確認をすると、ぽたぽたと落ちる水が見えました。
大量の漏れではないのですが、天井にしみを作って室内へも落ちてくる水を防ぐために天井裏へ水受けの器を置いてきました。

— posted by Aprilfools at 11:29 pm   commentComment [0] 

 
2008/6/29

緑の広場周辺で撮影をしていると


カラスビシャクが咲き始めていました。
PA0_0014m
カラスビシャク

PA0_0016m
カラスビシャク

近くにはダニにつかれたカミキリムシでしょうか。
PAP_0035m
ダニのついたカミキリムシ?

小雨が降ったりやんだりの中でサワガニがいました。
PAP_0038m
サワガニ

きん舎あとで育てているカブトムシももうすぐ蛹化、羽化の時期でしょうか。
PAP_0043m
カブトムシの幼虫など

ワラジムシを娘に見せると「ダンゴムシよりも逃げ足が速いよ」と言っていました。
PAP_0033m
ワラジムシ


— posted by Aprilfools at 11:11 pm   commentComment [0] 

2008/6/28

工作体験へようこそ


市内のお子さんが工作体験にいらっしゃいました。
森の素材工作体験
プレートの中サイズの作品の出来上がり。

今日は、お姉さんたちが休日だったので、事務所のおじさんが説明しました。
プレートへの穴あけも出来ました。

— posted by admin at 06:05 pm   commentComment [0] 

2008/6/27

梅雨時の植物、オニシバリ、ヤマユリ、・・・。


梅雨時の植物は雨が良く似合うものもいろいろ。
オニシバリに赤い実が見事でした。
DSC_4716m
オニシバリ

ヤマユリも今が盛りでしょうか。つぼみは清楚?
DSC_4707m
ヤマユリ

オオバギボウシの葉にはナナフシモドキが来ていました。
DSC_4705m
オオバギボウシ

DSC_4706m
オオバギボウシの葉にはナナフシモドキ?

野鳥の森の探鳥道から観察できる植物の中には山でこそ観察できるものも多く、歩きながら観察できるのです。
DSC_4733m
ひっそりとしている花も多いのですが・・・。

とるのは、写真とスケッチとメモだけ。にしていただきたいのもです。
DSC_4732m
掘らないでね。観察している人が案外多いのですよ。

樹液のあふれた場所には、特に森のさまざまの生き物が寄ってきます。
寄ってくる昆虫にはスズメバチなども来るので、観察には虫たちの警戒を招かないように静かに観察したいものです。
DSC_4723m
樹液に集まる虫たち。


— posted by admin at 11:00 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.