Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0328 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:767 Y:4451 Total:3034459 Online:50
Calendar
prev
2007.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
2007/9/30

体験の森12か月(野鳥の餌台を作って観察する)


体験の森12か月、今回のテーマは、野鳥の餌台を作って観察するでしたが、雨のため観察は取りやめて、餌台作りに集中しました。
観察を取りやめたので、館山野鳥の森とその周辺で撮影、録音した鳥の資料をCD-ROMで配りました。
仕上げは、いつもの寄せ書をして、午後2時前には終了しました。

屋根をつける
かなづちで屋根を打ちつけます。

記念写真
記念の写真を撮って、寄せ書きをして解散。


体験の森では、水辺の森のメタセコイアとラクウショウの観察も予定していたのですが、今月は雨のため観察はしませんでした。
ラクウショウは実がいっぱいについて枝がたわわになっています。
また、先日の台風の影響で途中から折れたラクウショウも森の隅に片付けてあり、根ごみを起こした木も、さくらの小径から観察すると自然のダイナミックさを感じることができたのですが、ちょっと残念。

1 of 212Next»

— posted by admin at 06:11 pm   commentComment [0] 

2007/9/28

ルリタテハとスズメバチと


複数のスズメバチとルリタテハが木の根に寄っていました。よく見ると、コクワガタも来ていました。

ルリタテハとスズメバチ
ルリタテハとスズメバチ

ルリタテハ
ルリタテハ

ルリタテハ
ルリタテハ

昆虫ではありませんが、シュレーゲルアオガエルも。

シュレーゲルアオガエル
シュレーゲルアオガエル


1 of 212Next»

— posted by admin at 10:20 pm   commentComment [0] 

 
2007/9/28

秋の色といえばクリ、ガマズミそして。


秋の色といえば木の実、そしてキノコでしょうか。
狂い咲きのサクラは秋の色とはいえませんが、ピーヒョロ見晴し台で咲いていました。
今日は、サシバを見たかったのですが天候もよくなくて空振りでした。
クリ
クリ

ガマズミ
ガマズミ

サクラ
台風の影響でしょうか、サクラが咲いていました。

オニテングタケ
オニテングタケ


1 of 212Next»

— posted by admin at 10:11 pm   commentComment [0] 

 
2007/9/28

山の植物、動物を持ち出さないで下さい。


館山野鳥の森は野鳥の観察と同時に、他の動植物やキノコ等の自然観察の場所として多くの人が楽しんでいます。
今日、ピーヒョロ見晴し台へサシバの渡りの観察に行くときに確認した野生ランの実を結んでいた株が、帰りには抜かれていました。危険防止のために探鳥道周りの刈り払いをして植物を切っていますが、山の植物は多くの人が気にかけています。
抜いてしまえば他の人は観察できなくなってしまいますので、安易に動植物を採取することはせず、観察に徹したいものです。

1 of 212Next»

— posted by admin at 09:42 pm   commentComment [0] 

 
2007/9/28

クロサギと巴川河口の野鳥


館山野鳥の森から歩いて分ほどの巴川河口の海岸でクロサギなどを撮影してきました。
クロサギ
クロサギ

セグロセキレイ
セグロセキレイ

クロサギは、もうちょっと近くからと思ったら飛んで行ってしまいました。
クロサギ
クロサギ

カワラヒワ
カワラヒワ

ハクセキレイ
ハクセキレイ


1 of 212Next»

— posted by Aprilfools at 05:41 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.