Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0238 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1104 Y:2556 Total:2320267 Online:18
Calendar
prev
2007.8
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
2007/8/26

モンキアゲハとギンヤンマと


処暑も過ぎて風が変わってきましたが、緑の広場でもトンボが目立っています。
オニヤンマを追いかけたのですが、写せませんでした。
ギンヤンマが飛んでいる姿は撮りやすい気がします。
モンキアゲハが、ヤブガラシの花で吸蜜しています。
ギンヤンマ
ギンヤンマ

モンキアゲハ
ヤブガラシの花とモンキアゲハ


1 of 212Next»

— posted by admin at 10:20 pm   commentComment [0] 

 
2007/8/26

カワセミが戻ってきました。


7月に1羽が死んだカワセミですが、夕方、緑の広場でトンボの撮影していると、1羽のカワセミが戻ってきました。
よく鳴きかわしている姿が見えていたのですが、どうも1羽だけなのか鳴きかわしている様子がありません。
もう少しよく観察したら、もっと見つけられるといいのですが・・・。

カワセミ
カワセミが戻ってきました。


1 of 212Next»

— posted by yachou at 10:13 pm   commentComment [0] 

 
2007/8/26

杉の丸太椅子が出来ました。


間伐材木を使っての杉の丸太椅子作りは、思い思いの椅子を作ったのですが、親子4人で3つの椅子をつくった人もいました。
出来た椅子にすわって
兄弟で一つずつの椅子が出来ました。


1 of 212Next»

— posted by yachou at 10:06 pm   commentComment [1] 

 
2007/8/26

シオカラトンボがアブを丸かじり


1 of 212Next»
緑の広場の池でトンボを撮影していると、シオカラトンボがアブを捉えました。
アブを頭からかじり始めました。シオカラトンボは時々場所を変えながら、頭をかじり、胸をかじり、腹までほぼ食いつくしました。
撮影を始めてから1時間余り、大きなアブをほとんど食い尽くしてから、残った腹部を捨てて枝の上で大きな目を拭っていました。
清和県民の森へ出掛ける予定で準備していたのが、出発が1時間以上遅くなってしまいましたが、撮影中に何組かのお客様に声をかけてファインダーを見てもらいました。
皆さん、変なおじさんが何か言っていると思ったかもしれませんが、ファインダーを覗き込んで納得していました。

中には、オニヤンマがペアで飛んでいる時にメスが餌を食べていたのを見たけど、オスがペアになるためにプレゼントしたなら面白いと思ったことがありますよと、興味深いことをおっしゃっていました。
シオカラトンボ
アブを捕らえたシオカラトンボ

シオカラトンボ
頭からかじり始めたところ

シオカラトンボ
羽にも動きがあったほうが楽しいかな?

シオカラトンボ
頭は食い終わりました。

シオカラトンボ
胸を食い終わると

シオカラトンボ
腹もほぼ食いつくしました。

シオカラトンボ
食い終わって顔を拭っていました。食った食ったといったところ?


1 of 212Next»

— posted by admin at 12:05 am   commentComment [0] 

2007/8/25

白い花いろいろ


白い花は多いのですが、今日目だっていた白い花の中から選んでみました。
サガミランはみんとさんが教えて下さいました。
1本しか咲いていませんでした。

センニンソウ
センニンソウ

カラスウリ
カラスウリ

名前はあとで

ミヤマウズラ
ミヤマウズラは白い花とは言えないかな?


1 of 212Next»

— posted by admin at 11:36 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.