Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0211 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:616 Y:2627 Total:2309701 Online:06
Calendar
prev
2007.6
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
2007/6/9

館山野鳥の森の近くの水田でキジを撮影しました。


館山野鳥の森から徒歩で15分ほどの水田で、キジを撮影してきました。
キジは、この頃は館山野鳥の森の中で見かけることが少なくなりました。
水田では、ヒバリが飛んで、ホトトギスが鳴いて、よい景色でした。
キジ
キジ

キジ
キジ


1 of 212Next»

— posted by admin at 09:07 pm   commentComment [0] 

 
2007/6/9

緑の広場の近くの池などでギンヤンマなどを撮影


ギンヤンマが現れました。
カメラで追っても撮影が大変なのですが、観察は肉眼で充分出来ます。

ギンヤンマ
ギンヤンマ

アシナガバチも現れて、
アシナガバチ
アシナガバチ

蝶の名前は確認中
_19A7764m



1 of 212Next»

— posted by admin at 08:39 am   commentComment [0] 

 
2007/6/9

カイツブリとツバメの子育て


館山野鳥の森から歩いて数分の堰でカイツブリとツバメの子育てを撮影。
ツバメはただいま、飛行訓練?
ツバメ
ツバメの飛行訓練?

ツバメ
ツバメのヒナ

カイツブリは獲物の捕獲訓練?
カイツブリ
カイツブリのえさとり訓練?

カイツブリ
カイツブリ


1 of 212Next»

— posted by admin at 04:49 am   commentComment [0] 

2007/6/7

子育ては忙しい?ヒヨドリ、トビ


1 of 212Next»
緑の広場で撮影をしていたら、ヒヨドリがバッタをくわえていました。
この時期、ヒナの餌運びも忙しいことでしょう。
スズメ、ムクドリ、カワラヒワ、シジュウカラなども盛んに餌を運んでいる様子が観察されます。
ヒヨドリ
ヒヨドリ

ヒヨドリ
バッタをくわえたヒヨドリ

館山市内の鶴谷八幡宮の森で育ったトビも、ただいま飛翔と餌とりの訓練中のようで、今朝も羽のきれいな(幼い?)トビが羽のいたんだ(親鳥?)と一緒に飛んでいました。
トビ
トビの幼鳥?

トビ
トビの親子?後ろのトビの羽はいたみが多く、前はきれい。

ムクドリも、成鳥と幼鳥はまだ見分けがつきます。
成鳥になってからくちばしが黄色くなる鳥もいっぱいいますが、ムクドリも「くちばしの黄色い」という表現が使えないとりでしょうか。
ムクドリ
ムクドリ成鳥

ムクドリ
ムクドリ(くちばしがまだ黄色くないのです)


1 of 212Next»

— posted by yachou at 12:11 pm   commentComment [0] 

2007/6/6

ふたの外れた巣箱


緑の広場には巣箱がかけてありますが、ときどき巣箱が壊されます。
最初は、誰が?と思ったのですが、この頃は、またカラスかと思うようになりました。
特に、ヒナの育つこの時期、巣箱が壊されるのも多いようです。
巣箱は、カラスに壊されないような強度も必要だったのですね。
巣箱
ふたの外れた巣箱6月6日撮影、次の写真とは別の箱


http://blog-yachou.chiba-forest.jp/index.php?UID=1178803857Link
巣箱
ふたの開いた巣箱5月30日撮影


1 of 212Next»

— posted by yachou at 10:52 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.