Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0249 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1656 Y:2909 Total:2313650 Online:04
Calendar
prev
2007.6
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
2007/6/23

館山野鳥の森で夕陽が富士山より北へ沈むのは


夏至の前後の数日間は、太陽が富士山より北に沈みます。
富士山にかかるのは、今度は何日でしょうか?
富士山を撮影しているとホトトギスやトビなどが鳴いていました。
この時期は天候が悪いことが多くて、実際に夕日を写すことが出来るのは限られます。

夕日
富士山の北に沈む夕日

平砂浦展望台から撮影。午後6時50分頃

1 of 212Next»

— posted by yachou at 10:59 pm   commentComment [0] 

2007/6/22

安房神社で茅の輪くぐりをしてきました。


安房神社の境内に大きな輪が出来ていました。
聞くと、茅の輪くぐりの輪で、今月いっぱいあるそうです。
早速、いわれを読んで3回くぐって、その足でお参りをしてきました。

安房神社
安房神社の茅の輪

お参りをした後で、本殿の背景となる山の緑を眺めていると、ホトトギスが複数でよく鳴いていました。

1 of 212Next»

— posted by admin at 05:47 pm   commentComment [0] 

2007/6/20

緑の広場で珍現象かと思ったら。


夕方、緑の広場で撮影をしていると、地元の小学生が、池に虹が出ていると言うので、水面を見ると、丸い虹が出ていました。
影を背負って、まるで光背のような虹に、不吉?と思いながら、よく見ると、池の水面で日光が反射しているらしいのです。

太陽の光と、何かの条件が重なっておきる現象かと思って撮影して見ましたが、どうやら油膜ででもできたらしいのでした。
どうやら、早とちりらしいので訂正。(Aprilfools)6月26日

虹
水面に出た虹


1 of 212Next»

— posted by yachou at 09:47 pm   commentComment [0] 

 
2007/6/20

コシアキトンボ


緑の広場の小さな池にはムギワラトンボやギンヤンマ、コシアキトンボなどいろいろなトンボもやってきます。
今日は、コシアキトンボの様子を撮影。

コシアキトンボ
コシアキトンボの産卵

コシアキトンボ
産卵を繰り返すコシアキトンボ、水面がまだ揺れています。


1 of 212Next»

— posted by yachou at 03:45 pm   commentComment [0] 

 
2007/6/20

コゲラがサクラの木に穴を開けていました。


この時期の穴だと、やがてヒナが見られるのかなと楽しみです。
ネット禽舎の前のサクラの古木に、コガラが穴を開けていたので、ヒナを楽しみにしています。
コゲラ
コゲラの巣穴準備?

シジュウカラ
シジュウカラのヒナはカメラのフードへ飛び込んできました。

朝、シジュウカラのヒナを撮影していると、カメラのフードめがけてヒナが飛び込んできました。
始終からはレンズフードの向こうからレンズを見て巣穴と勘違いしたのでしょうか。
残念ながら、フードに飛び込んで来る様子や、フードの中に入っている写真は撮れませんでした。

1 of 212Next»

— posted by yachou at 03:33 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.