Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0220 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:1721 Y:2263 Total:2318328 Online:06
Calendar
prev
2007.5
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
2007/5/17

「千葉県観光公社県民の森クラブ」 会員募集


1 of 212Next»
「千葉県観光公社県民の森クラブ」 会員募集中
http://www.welcomechiba.jp/images/topics/culbmousikomi.pdfLink (申込書)

森に親しみ、森の素晴らしさを実感しませんか ?

県民の森イベントの情報提供はじめ 

   会員相互の交流事業・他の自然団体との連携事業など

         森の輪が広がります

     南房総の森の魅力を紹介します

事業内容は

  ○森林ハイキング、キャンプなどの野外活動をはじめ、野鳥、

    植物などの自然観察会、 そば打ち、草木染め、炭焼き

    木工、などの体験活動に参加できます。

   ○会員相互の交流事業、他自然団体との連携事業を実施します。

○情報紙を発行し、会員に情報提供します。

会員は  野外活動に関心のある個人又は団体

会費は  無料です    (イベント参加料は別途いただきます)

申込は  各県民の森にお申込ください (常時受付中)

                

  〒299-5502 鴨川市内浦3228

電話 04-7095-3185 FAX 04-7095-2822

      〒292-1179 君津市豊英660

電話 0439-38-2222 FAX 0439-38-2229

      〒294-0233 館山市大神宮553

電話 0470-28-0166 FAX 0470-28-0187

1 of 212Next»

— posted by admin at 05:24 am   commentComment [0] 

2007/5/16

緑の広場にて


アシナガバチもめだつようになりました。
池にはカエルが鳴いているのですが、近づくと池の水の底にある泥に潜ってしばらく隠れています。
もちろん、カエルの息が切れるまでしばらく待てば、また姿を見ることが出来ます。
双眼鏡を構えて気長に遊んで見ましょう。
アシナガバチ
アシナガバチ

_19A7225s
緑の広場の池にもカエルが浮いています。

_19A7222s
カエルは人が近づくと泥に潜ってしまいます。


1 of 212Next»

— posted by admin at 10:30 pm   commentComment [0] 

 
2007/5/16

西沢の池付近で


池の水面にはウシガエルが目をだして浮いています。
上空には、トビやカラスが飛んでいます。
カエルは鳴き声が聴こえるのですが、近づくとすぐ潜ってしまいます。
ウシガエル
ウシガエル

トビ
トビ

ハシブトガラス
ハシブトガラス


1 of 212Next»

— posted by admin at 10:23 pm   commentComment [0] 

2007/5/14

スズメバチトラップをつけてみました。


スズメバチが目だち始めたので、被害防止のため、緑の広場にスズメバチのトラップを今日設置しました。
昨年は7月から設置して10月までおいたところ、1本のペットボトルに最高101匹のスズメバチが入りました。
今年も、緑の広場にはハチトラップを設置しますので、触らないで下さい。
ハチトラップ
ハチトラップ

今年のハチトラップは、ナツミカンの汁に砂糖と水を加えてみました。
しばらく置いて発酵が始まる頃にはスズメバチが入るでしょう。
ハチトラップ材料
ハチトラップの材料


1 of 212Next»

— posted by admin at 10:03 pm   commentComment [0] 

 
2007/5/14

水辺の森の草刈に行くと、獣の足跡があって落ち葉を掘った後らしいものがありました。


メタセコイヤとラクウショウの森の下草を刈っていると、どうやら何の足跡なのか、ちょっと確認中。
足跡
獣の足跡なのか作業の長靴の跡なのか?

周辺には、落ち葉を掻き分けたように見える場所もあるので、改めて確認をしたいと考えています。

1 of 212Next»

— posted by admin at 10:02 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.