Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/373bnp/www/blogt/index.php on line 130
館山野鳥の森blog
Created in 0.0354 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:2276 Y:2660 Total:2297017 Online:06
Calendar
prev
2006.12
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
2006/12/19

モミの木の説明板


お客様から野鳥の森の探鳥道にある2本の大きなモミの説明について、お手紙をいただきました。
さっそく修正をしました。
野鳥の森のモミは房総半島の南限に自生する株で、比較的低地にあるものとして知られています。
千倉町の小松寺にも低地に自生するモミがあるとのことでした。

404 File Not Found

ありがとうございした。

1 of 212Next»

— posted by admin at 03:52 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 
2006/12/19

ノスリが複数ホバリングをしながら舞っていました。


獲物を狙うときに特徴的なホバリングを見せてくれるノスリが舞っていました。
野鳥の森周辺で複数が旋回したりしています。
肉眼だとちょっと分かりにくいけど、無料で貸し出している双眼鏡などを使えば、割と簡単に観察できます。
といっても、いつも居るとは限らないのでその辺はご承知おきを。

404 File Not Found

404 File Not Found


1 of 212Next»

— posted by admin at 03:40 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 
2006/12/19

年末年始も含めて年中無休で開いてます。


野鳥の森の開館時間は午前9時から午後4時30分まで。
平成18年度から年中無休で開館してます。
お正月期間は、ふれあい野鳥館の入り口でポップコーンも売る予定ですので、安房神社へ初詣の際にはちょっと寄ってみてください。

1 of 212Next»

— posted by admin at 06:21 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

2006/12/18

平砂浦展望台で見た富士山と鷹(ノスリ?)


西風の吹いた翌日は展望台の景色も良くなることが多いので、朝、一番で平砂浦展望台へ。
平砂浦から見た富士山を撮影していると、ノスリが現れました。トビも、ミサゴも居たようなので撮影していると、
大島展望台から太平洋の伊豆大島を撮影する時間が無くなってしまいました。

404 File Not Found

404 File Not Found

404 File Not Found

404 File Not Found


1 of 212Next»

— posted by yachou at 07:06 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 
2006/12/18

カラスの巣を確認


緑の広場の端でカラスの巣を確認できました。
緑の広場は、鳥の餌になる樹木も多く、池もあるので、鳥が多く寄っています。
コゲラのあけた穴があちこちにあったり、巣箱があったりして、気軽な観察にはぴったりです。

404 File Not Found


1 of 212Next»

— posted by yachou at 06:29 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.