Created in 0.0238 sec.
 
館山野鳥の森blog
 
T:3469 Y:3167 Total:3139013 Online:162
Calendar
prev
2009.3
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
2009/3/5

春が来て去る鳥、残る鳥


春が来て、初夏に向かってサシバの姿を見る頃になると、アオジやジョウビタキなどの冬鳥が去ってゆきます。
緑の広場では、ジョウビタキもアオジ、アカハラ、シロハラ、ツグミなどを良く見かけます。
冬鳥が去っても、メジロ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラなどは残って繁殖のシーズンに入ります。
21A_5802m
ヤマガラ

21A_5855m
ジョウビタキ

21A_5814m
ニワトコ

水の中ではアカガエルやトウキョウサンショウウオなどが卵塊から水の中へ孵化しています。

— posted by Aprilfools at 01:24 pm   commentComment [0] 

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

Copyright 2006 館山野鳥の森blog. All rights reserved.